top of page
  • 執筆者の写真SARI

☆4月27日蠍座満月☆メッセージ

4月27日12:31 蠍座 満月


蠍座の満月についてと、この時期に必要なメッセージをお届けいたします♪


満月のアートでもと思いつつ、制作ラッシュなディープな満月Dayなので!

似顔絵やユニコーンさんたちを黙々と仕上げるため!記事だけあらかじめ纏めました♪


風の時代に入り、風に乗っていくことが大切でもあり、

凧のように風の流れに乗るための舵取りと、ぶれない糸(意図)が必要な時期。

全惑星巡行は、4月28日で一旦終了しますが、年月の流れは、さらに早くなってゆきます。


★蠍座満月★

昨年からのコロナ禍による影響などが、如実に現れ始めるタイミング。

牡牛座の影響もあり、経済面や仕事、生活面に強制的な見直しが必要になる時期なので、

変化変容のため、また今までやってみたかったけど出来なかったことなど、これから定着させていきたいことを、毎日少しずつでも良いので、実践していくのに良い時期です。


★ウエサク満月★

蠍座の満月の日にお釈迦様が生まれ、悟りを開き、入滅した日とされています。

(インド占星術での 今年のウエサク祭は、5月26日の射手座満月だそうです。)



☆春の土用の期間☆ 4月17日〜5月5日端午の節句まで

暴飲暴食を避け、朝晩は特に水や白湯を飲んで、むくまない程度に水分を摂るのが大切。

季節の野菜や山菜、ハーブなどの苦味を取るようにしましょう。

今の時期だと、たけのこ、とうもろこし、じゃがいも、しいたけなどがおすすめです。

塩分の取りすぎには注意が必要ですが、大豆がおすすめな時期でもあるため、味噌や醤油などのお料理で摂取すると良いでしょう。

私は、梅干しをいただくことも多いです!梅醤番茶などもおすすめ♪


※土用の期間は、土を触ることをなるべく避けましょう。

この時期の土の気はとても強いため、庭仕事や草抜き、アーシングなどで裸足で土に触れる などするとぐったりと疲れやすいです。種を植える、コンポストなども、なるべく直接触れないようにするか、短時間で済ませるようにしてみて。


かくいう私は、庭の草を抜きたい思いでいっぱいです・・

☆穀雨☆ 4月20日5:33〜5月4日

『百穀春雨』雨降って百穀を潤す 二十四節気 春の雨の時期

穀雨を終えると、5月5日15:47立夏がやってきて、

いよいよ緑の豊かな季節がはじまります。


博多ではゴールデンウィークの時期に「どんたく」というイベントが開催されていました。「どんたくの日は雨」というほどに、穀雨の時期には、雨が多いイメージです。

例年、熱帯気候になってきて、春の雨が少なかった分、 今年も、5月以降からスコールのような大雨が多くなるでしょう。




♡蠍座満月のメッセージ♡


なにごともバランスが大切です。「中庸」であること。

これからも多くの岐路に立たされる中で、損得ではなく、直感を信じることが大切です。


直感を信じるためには、あなたご自身の可能性や能力を把握しておくことも必要です。

実際には、できるのに出来ないと思っていたり、

夢物語を過信してしまっていないでしょうか?


自然の中を訪れたり、菜食を心がけること、また朝日を浴びることで、

少しずつ感覚を取り戻すことができるでしょう。


あなた方は皆、生まれながらに個々に必要なエネルギーや能力を持っていて、

何も出来ないと思っていても、生まれながらに誰かを癒すヒーラーなのです。


今、在る場所が、自身に必要な場所なのか?

または、あなた自身が望んだ結果、今の状況になっているのに、

こんなはずではなかったと思っていないでしょうか?


良くも悪くも引き寄せているのは、あなた自身なのです。


これから、有象無象の者たちが表に出てくる中で、

常に信じるべきは、あなた自身であり、

あなた自身の存在は既に魅力的であることに気づいてください。


あなたが本当に求めている現象をこれから引き寄せていくのです。

あなたが歩みたかった世界へ、ようやく一歩進み始めることができるのです。


必要のない感情や思い込みは、今日、この日に昇華してみましょう。



2021/4/27

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page